2018年

7月

19日

徳島新聞で取り上げられました。

阿南市東京事務所が、東京・阿南ふるさと会のみなさんと共に取り組んでいる事業を、徳島新聞で取り上げていただきました。

みなさん、引き続き『徳島県阿南市』をよろしくお願いします。

 

2018年

7月

03日

“あなんフェスin盆踊り” by大正大学

 

3時間で完売!すだちサイダー!!

 

 過去のイベントで、わずか3時間で完売してしまった『すだちサイダー』とは一体どんなものなのでしょう。
 その正体は、徳島県産のすだちシロップを使った、甘酸っぱくすっきりとしたのどごしが特徴の手作りサイダーなのです。
 このすだちサイダーは、大正大学の学生たちでつくる『あなんフェス』という団体がいろんなイベントで販売しています。
 『あなんフェス』は、阿南市で約40日間の地域実習を行った学生の有志が、「お世話になった阿南市に恩返しがしたい。」との思いから立ち上げた団体です。 様々なイベントを通じて阿南市の知名度UPを目指し、食を通して阿南の魅力を伝える活動を行っています。
 特に好評だったのが『すだちサイダー』なのです。

 次回は、大正大学鴨台盆踊りで“あなんフェスin盆踊り”と銘打ち、好評だった『すだちサイダー』はもちろん、ねぎ焼や晩チャイなど計8種類の阿南関連商品を販売します。
 ぜひお越しください。

 

「あなんフェスin盆踊り」
 日時 平成30年7月6日(金)~7月7日(土)
     両日とも16時~20時
 会場 大正大学
     東京都豊島区西巣鴨3-20-1

     google map

 

 都営三田線 西巣鴨駅から徒歩1分 
 JR埼京線 板橋駅から徒歩10分
    

2018年

6月

08日

【好評 連携事業】「白金阿波踊り」&「白金北里通り商店会ガレージ物産展」に出展!!

毎年7月に、白金北里通り商店会(港区)で「白金阿波踊り」を開催していることがご縁で、阿南市と港区及び白金北里通り商店会とは交流の輪が広がっています。
ご好評をいただいた昨年に引き続き、今年も阿南市が「白金北里通り商店会ガレージ物産展」&「白金阿波踊り」に出展します。

 

白金北里通り商店会×徳島県阿南市コラボレーションイベント
「白金北里通り商店会ガレージ物産展」

日時 平成30年6月15日(金)、16日(土)

    両日とも 11:00~18:00

場所 白金北里通り商店会 旧清水畳店(港区白金6-2-19)

内容 阿南市の特産品である「しいたけ侍」、「フィッシュカツ」、「竹ちくわ」、「たけのこの水煮」などの販売と阿南の魅力を発信します。
    ※各日先着50名様に阿南市産「すだち」を無料配布します。

 

「第9回白金阿波踊り」

日時 平成30年7月15日(日)12:00~19:00

場所 白金北里通り周辺及び三光児童遊園(高架下)

内容 12:00~模擬店開始(三光児童遊園)
    ※阿南市は、三光児童遊園で「はもクリームコロッケ」実演販売のほか、特産品やすだちカクテルの販売で阿南の魅力を発信します。


   14:20~ 開会式(三光児童遊園)

   15:00~15:40 阿波踊り演舞パレード(バス通り)
               出演:東京天水連、弁慶連、東京神楽坂連、目黒銀座連

   16:00~ 花火300セットプレゼント

   16:30~18:00 阿波踊り演舞&大阿波踊り大会(三光児童遊園)

 

参考:白金北里通り商店会ホームページ

    http://www.shirokita-st.com/

2018年

6月

08日

『阿南市移住交流支援センター』のホームページができました。

阿南市の詳しい移住情報を発信する専用のサイトが完成しました!

イベントなどの最新情報や移住者インタビュー、移住するまでの流れ・Q&Aなど、ここを見れば阿南の移住情報がひと目でわかるものになっています。

ぜひブックマークをお願いします!

【阿南市移住交流支援センター】

   https://www.anan-iju.com/

 

【お問い合せ】

阿南市移住交流支援センター

 電話0884-22-7404

 受付時間8:30-17:15
  [土・日・祝日除く]

2018年

5月

29日

『移住なんでも出張相談会in日比谷』開催決定!!

「徳島県や阿南市ってどんなところ?」

「自然いっぱいの所で子育てしたい」

「そろそろ地元にUターンしようかな?」

「空き家を探しているんだけど…」

 

そんな移住をお考えのあなた…

“四国の右下”徳島県阿南市が、東京のどまんなか日比谷で移住相談会を開催します。

みなさんのご来場をお待ちしています。

 

日時 : 2018年7月14日(土) 11:00~16:00

場所 : 阿南市東京事務所

     千代田区日比谷公園1-3 市政会館(日比谷公会堂)4階

 

ご予約・お問い合わせは

阿南市移住交流支援センター

TEL:0884-22-7404

MAIL:sien@anan.i-tokushima.jp

2018年

5月

11日

瑞宝双光章に中西康富さん(上中町)

第30回危険業務従事者叙勲(消防関係)の伝達式が、平成30年5月10日(木)に総務省で挙行されました。
阿南市からは、元阿南市消防長の中西康富さん(上中町)が瑞宝双光章を受章されました。

中西さんは、消防職員として市民の生命、身体及び財産を火災等の災害から防御するため、永年にわたり著しく危険性の高い業務に精励するとともに消防力の強化、充実に尽力され、消防の発展に貢献し、社会公共の福祉の増進に寄与してこられました。

今回その功績に対して「瑞宝双光章」が授与されました。

 

中西さん、おめでとうございました。

2018年

4月

26日

『阿南市民の歌』CD・DVD完成!!

「阿南市民の歌」は、昭和41年に、伸びゆく徳島県阿南市にふさわしい歌として誕生しました。

本年5月1日に向かえる市制施行60周年を機に、古き良き時代のまちの姿を今に伝える「阿南市民の歌」が、さらに親しみを持って愛唱されることを願い、CDとDVDを作成し、阿南市東京事務所で貸し出しを行っています。

 

また、なつかしいふるさと阿南”の風景が収められた動画をYouTubeでも配信していますので、ぜひご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=yxllAuW1Q5M

『阿南市民の歌』CD
『阿南市民の歌』CD
『阿南市民の歌』DVD
『阿南市民の歌』DVD

【お問い合わせ先】

阿南市企画部企画政策課

電話:(0884)22-3429

メール:kikaku@anan.i-tokushima.jp

2018年

3月

09日

椿公民館が「優良公民館」として文部科学大臣より表彰されました。3月8日(木)

平成30年3月8日、文部科学省において「第70回優良公民館表彰式」があり、阿南市の椿公民館(館長:武田育展)が受賞されました。

   椿公民館は、地域における社会教育の拠点として、住民、保育所、小学校、中学校、各種団体と協力しながら、地域の活性化に取り組んでおり、特に子どもの数の減少に伴い、子どもたちに生まれ育った地域での学習機会をより多く提供したいという地元の強い思いを受け、広報や各種団体との連携等の工夫を通じて、衰退していた恒例行事であるクリスマス会を復活させました。

そして、子どもたちに異世代との交流や故郷の良さを体感する機会を提供しています。

 

このような活動が評価され、今回、優良公民館として表彰されました。

 

 おめでとうございました。

 

※写真は表彰式に出席した 武田育展館長

0 コメント

2018年

3月

02日

【連携事業】 第26回阿南市活竹祭     2月25日(日)

 平成30年2月25日(日)、阿南市役所において、「第26回阿南市活竹祭(かっちくさい)」及び「第15回阿南市こどもフェスティバル」が開催されました。

  当日は心配された天候も何とか持ちこたえ、約8,000人の人出でにぎわいました。

  活竹祭での阿南市東京事務所のブースでは東京都港区に関する「アンケート」に答えていただいた方に「オリパラバッジ」を無料で配布、また白金北里通り商店会でしか手に入らない日本酒「白金三光町」、「プレミア白金ワイン(赤・白)」の試飲などを通して港区や白金北里通り商店会の魅力を発信しました。

「東京都港区&白金北里通り商店会」が都外イベントの出展ブースで”観光PR”を行うのは初めてで、出展スタッフとして来市した港区関係者も「阿南の人にあたたかく迎えていただいた。この出展を機に今後も交流の輪をひろげていきたい。」と顔がほころんでいました。 

  また、このほかブースでは阿南市と東京都港区&白金北里通り商店会が連携交流に至った経過をパネル展示やチラシ配布で分かりやすくPRしました。

  ステージイベントのPRタイムにおいても、白金北里通り商店会の佐藤会長が、阿波踊りや阿南市東京事務所を通じての連携交流に至った経過や東京都港区と白金北里通り商店会の魅力について熱くスピーチを行い、会場からは大きな拍手が起こりました。

阿南市東京事務所はこういった”ご縁”を大切にし、交流の輪が広がっていくことを願っています。

0 コメント

2018年

2月

20日

【連携事業】東京都港区&白金北里通り商店会が初出展            第26回阿南市活竹祭!!    2月25日(日)

やる気・元気・活気

愛と勇気で伸びる阿南!

『第26回阿南市 活竹祭』

 

今を輝き

未来へはばたけ 

子供たち!

『第15回阿南市 こどもフェスティバル』

 

 平成30年2月25日(日)に阿南市役所前広場において「第26回阿南市活竹祭」及び「第15回阿南市こどもフェスティバル」が開催されます。

 

 今回の活竹祭には、阿南市東京事務所のブースとして「東京都港区&白金北里通り商店会」が都外で初めてPR活動を行い、阿南市と連携交流に至った経過や東京タワーを代表とする港区の観光PR、白金北里通り商店会特産の日本酒「白金三光町」や「白金ワイン」の試飲を通してPRを行います。

 また、連携交流に至った経過や阿南市が港区関連のイベントに出展した様子などをパネル展示しますので、この機会に是非ブースへお越しいただき、東京都港区及び白金北里通り商店会の魅力や連携交流の様子についてご覧ください。

 

 

第26回阿南市活竹祭 ・ 第15回阿南市こどもフェスティバル

 

阿南市の特産品である竹のように、

まっすぐ勢いよく伸びるまちづくりを願う「阿南市活竹祭」。

今年は「阿南市こどもフェスティバル」と共催で開催されます。

 

日時 平成30年2月25日(日) 9:00~15:00

会場 阿南市役所ほか (阿南市富岡町トノ町12-3)

0 コメント

2018年

2月

16日

移住相談会を開催!!(2月24日(土)東京都交通会館)

 

~海・山・川

あなたの望むライフスタイルが

      きっと見つかる!~

 

この度、阿南市が単独で東京にて「移住相談会」を開催します。

 

移住・田舎暮らしに興味、関心のある方は是非お越しください。

 

スタッフ一同、最高の笑顔で

お迎えいたします。

 

 

 

 

 

『阿南市移住相談会』 ~ANAN CITY original seminar~

 

日  時    平成30年2月24日(土) 12:00~15:30

会  場    東京交通会館8階 ふるさと回帰センター

         東京都千代田区有楽町2丁目10-1

プログラム 12:00~           受付

        12:10~13:00 阿南市紹介

        13:00~     ゲストスピーカー

                   阿南市地域おこし協力隊 助田光穂氏

        14:00~15:30  個別相談会

参加料    無料

参加申込  当日参加も可能ですが、ご相談は予約の方優先と なります。

                是非ご予約ください。

 

 

参加申込み・お問合せ先

徳島県阿南市市役所市民部 定住促進課

TEL:0884-22-7404

Mail:sien@anan.i-tokushima.jp

 

参考:ふるさと回帰センターHP掲載記事

http://www.furusatokaiki.net/seminar_detail/?event_id=62085

 

0 コメント

2018年

1月

19日

移住・交流&地域おこしフェア 1月21日(日)

 平成30年1月21日(日)にJOIN(一般社団法人移住・交流推進機構)の主催で「JOIN移住・交流&地域おこしフェア」が開催されます。

 全国約400団体が集結する日本最大級で、移住相談・地域おこし協力隊募集イベントです。

  阿南市も「四国の右下若者創生協議会(阿南市・那賀町・牟岐町・美波町・海陽町」ブースで、「移住・交流相談ブース」、「地域おこし協力隊募集ブース」に出展し、地域の魅力・活動状況などを発信し、移住相談や地域おこし協力隊の募集相談を行います。

 近くへお越しの方や移住・交流、また地域おこし協力隊に関心・興味のある方は是非お立ち寄りください。

 

「JOIN移住・交流&地域おこしフェア」

 

日時 平成30年1月21日(日)10時~17時

 会場 東京ビッグサイト 西1ホール(東京都江東区有明3-11-1

 

JOIN 移住・交流&地域おこしフェア

https://www.iju-join.jp/feature/file/052/

 

0 コメント

2018年

1月

12日

阿南市の魅力を物産展と阿波踊りライブで満喫

 この度1月13日()・14日()の二日間、東京ドームシティ ラクーア ガーデンステージにて「阿南市」の魅力を、美味しい物産販売を行うと共に、徳島が世界に誇る郷土芸能「阿波おどり」のステージイベントが開催されます。阿波おどりの簡単な教室もあります。皆さんも輪になって一緒に踊りましょう。

(写真は昨年の様子)

 

◇阿波踊りライブ 

開催日時

20180113()

1200

1530

1800

20180114()

1200

1500

1730

開催場所

東京ドームシティ ラクーア ガーデンステージ

 

◇阿南市 市制施行60周年記念ステージ

開催日

20180114()

開催時間

17301830

開催場所

東京ドームシティ ラクーア ガーデンステージ

 

司会 橋本 真美

 オープニングmovie 阿南移住news
  ひかりのまち阿南
 阿南市産業部参事
  福浦隆之(クラウンレコード所属)津軽酒他
  ボビー(島原市)阿南やけんど他
  阿波踊りの競演 天水連他 連合連
  〆挨拶 あなんひかりのまちづくり協議会 特別顧問 俳優 原田大二郎
    
東京ドームシティ ラクーアHP  

https://www.laqua.jp/event/

 

0 コメント

2017年

12月

12日

地域おこし協力隊を募集しています。

 

 

あなたの好きなことで、地域を面白く!!

 

好きなこと

×

にぎわいづくり

 

 

平成30年4月から活動していただく地域おこし協力隊を2名募集しています。

 

👉活動地域  富岡地区

 

詳しい募集内容はコチラ→富岡協力隊募集文[PDF:197KB]

 

申込用紙(表) 地域おこし協力隊申込書 表面(PDF)[PDF:88KB]

 

申込用紙(裏) 地域おこし協力隊申込書 裏面(PDF)[PDF:72KB]

 

 

問い合わせは

 阿南市役所 定住促進課  電話   0884-22-7404

                   Email   sien@anan.i-tokushima.jp

 担当者  是松、横田、高岡

 

0 コメント

2017年

12月

12日

西條利朗さん 叙勲受章おめでとうございます。

瑞宝単光章 受章

 

平成29年11月10日(金)、中央合同庁舎第2号館(総務省:千代田区霞が関)地下2階講堂にて「第29回危険業務従事者叙勲伝達式」が執り行われ、阿南市からは上中町の西條利朗さんが受章されました。

西條さんは、宝田分団員として約9年間の経歴ののち、昭和40年5月に阿南市消防吏員として拝命以来、初代の救急業務分隊長を務めるなど、約35年の長きにわたり常に災害はもとより常備消防の広域化や消防力の拡充等の事業に率先して先頭に立ち、消防任務遂行に尽力されました。退職後は、地域防災リーダーとして活躍されています。  その業績に対し「瑞宝単光章」が授与されました。

 

 瑞宝章は、国家又は公共に対し積年の功労のある方に授与される勲章です。

 

 西條さん、おめでとうございました。

0 コメント

2017年

12月

11日

全国の島々が集まる祭典「アイランダー2017」に阿南市の伊島が出展しました。

 

 平成29年11月18日(土)、19日(日)の2日間、池袋サンシャインシティ文化会館3階展示ホールCにおいて開催される、「全国の島々が集まる祭典」アイランダー2017(国土交通省など主催)に阿南市の「伊島」が出展しました。(徳島県からは、阿南市の伊島、牟岐町の出羽島が出展。)

手つかずの自然環境が残る、紀伊水道にぽっかり浮かぶ桃源郷「伊島」の魅力を全国へアピールしました。

今年は、伊島の伝統漁法であった「器械潜水漁」で実際に使用していた「潜水器(ヘルメット式潜水服)」の展示と試着を行いました。来場者からの質問に対し神野伊島町会長は、宇宙服を思わせる潜水服やヘルメットについて笑顔で丁寧に答えていました。

 

「ヘルメット式潜水服」は、宇宙服を思わせるような潜水服にヘルメットをか被り、船からポンプで管を通じて空気を供給することで、長時間の水中活動が可能。水中での姿勢を安定さすため、その装備の重量は約90㎏にもなるといいます。

 

2日間にたくさんの方にブースへお越しいただき、伊島の魅力をアピールすることできました。

0 コメント

2017年

12月

11日

「東京琴江同窓会(富岡東高校同窓会)」設立総会(11月4日)

  去る11月4日(土)に阿南市にある徳島県立富岡東高校の東京での同窓会組織として「東京琴江同窓会」の設立総会が第一ホテル東京で開催され、 関係者約50人が出席しました。

  オープニングでは、開校から105年を迎える同校の歩みを紹介する動画が上映され、懐かしい校舎や行事の映像が映し出されると、会場からは「懐かしい」、「〇〇君じゃ」などの声が聞こえました。

  総会は、琴江同窓会の橋本会長、同校井上校長のあいさつの後、来賓として 阿南市より岩浅市長、徳島県議会より岩佐県議会議員があいさつを行い、東京・阿南ふるさと会喜多会長の乾杯で歓談が始まりました。

 会長には河野昭宏氏(那賀川町出身:神奈川県厚木市在住)が就任し、「若者を中心に会員を増やし、会を盛り上げていきたい」とあいさつしました。

 懇親会では、久しぶりに再会した同級生や恩師との思い出に会場は盛り上り、改めて東京琴江同窓会の設立を喜んでいました。

  最後には、出席者全員による”校歌斉唱”を行い、同校の元進学課長の大平氏による”一本締め”で閉会し、その後、出席者全員で記念撮影を行いました。

 

東京事務所は、今回設立された「東京琴江同窓会」を支援していきます。

0 コメント

2017年

12月

11日

大正大学の学生が地域実習成果報告会を開催

  地域での実習を通して地方創生の糸口を探る大正大学地域実習が、9月19日から10月31日まで行われました。

   今年で2年目を迎えた本実習では、地域創生学部1年生7人が、富岡・新野地区で地域実習を実施。学生は、地区内の店舗や地域資源を取材するなど熱心に地域課題やその解決策を探りました。10月27日に新野公民館で、10月30日には市役所で、実習の成果報告会が行われ、学生は地域実習の成果を報告。阿南市や地域の現状や課題を分析し、独自の提案を行いました。富岡地区商店街の活性化に向けて、空き店舗を活用した休憩・交流スペースの設置や、富岡地区を巡るレンタルサイクルの設置などを提案しました。

   学生の報告を熱心に聞いていた新居靖朗さん(54歳・新野町)は、「地元の人間が気づかない町の魅力を学生に教えてもらいました。この実習を通じて町の魅力を市内外に発信できたらいいと思いました」と話していました。

0 コメント

2017年

12月

08日

東京ドームシティ WINTER LIGHTS GARDEN

東京ドームシティ WINTER LIGHTS GARDEN

 

    と き め く ス イ ー ツ

         光り輝くあま~い贈り物

 

       2017.11.9thu. ~ 2018.2.18sun.

       Light up 16:00 ~ 24:00

 

東京ドームシティでのイルミネーションイベントが始まりました。

 今年も、阿南光のまちづくり協議会が協力し

「ギャラクシードーム」、「ミルキーウェイ」、「キャンディドロップ」、「ジュエリーツリー」、「ウォーターシンフォニー」を提供しています。

 

 

今年のテーマは「ときめくスイーツ」・・・

 

是非、幻想的でロマンチックなイルミネーションをお楽しみください。

0 コメント

2017年

12月

08日

第35回 江東区民まつり(10月28日)

  「第35回江東区民まつり」は、平成29年10月28日(土)に雨天の中、都立木場公園で開催されました。雨天にもかかわらず、約15万人の人出で賑わいましたが、2日目の29日(日)は荒天のため、木場公園会場が全面中止となってしまいました。

 東京・阿南ふるさと会が共同で出店した「阿南市ブース」では、阿南市の「阿波の匠 のべ」による「阿波牛プレミアムコロッケ」の実演販売をメインとして、阿南市の特産品を販売し、併せて阿南市の魅力をアピールしました。

小雨の降る午前10時の開店前には、特産品とプレミアムコロッケを求めるお客さんでブース前は人だかりができ、人気商品の「たけのこの水煮」、「しいたけ」、「ひじき」、「トマト」などを求めるお客さんで大賑わいでした。中でも「阿波牛プレミアムコロッケ」は昨年に続き2回目の出店ながら、揚げたてのコロッケを求めるお客さんの行列ができるほど大好評で、720個(初日のみ)を販売しました。

残念ながら1日間の開催でしたが、スタッフ一同、最高の笑顔で阿南市の魅力を十分発信できたと思います。

 

ご来店くださった方、お手伝いいただいた東京・阿南ふるさと会のみなさん、ありがとうございました。

 

0 コメント

2017年

11月

07日

【連携事業】第36回みなと区民まつり出店!

 平成29年10月7日(土)、8日(日)の両日、港区芝公園一帯で開催されました「2017第36回みなと区民まつり」の「港区全国連携ブース」で阿南市として初めて出店しました。

今年度からスタートした阿南市と「港区」、「港区白金北里通り商店会」との連携事業の一つとして、阿南市の特産品(すだち、しいたけ侍、竹ちくわ、フィッシュカツ、ゆず果汁など)の販売を通して、阿南市の観光や魅力を発信しました。

初めての出店にも関わらず、しいたけ侍、フィッシュカツ、竹ちくわ、たけのこの水煮などは早々と売り切れ、新鮮で品質一番の「いりこだし」など海産物も人気があり、ブース前には絶えず人だかりができるほど好評で、特産品を購入のお客様には阿南市の観光パンフレットや物産館のパンフレットを手渡し、阿南市の魅力を発信しました。

0 コメント

2017年

11月

06日

盛大に開催!東京・阿南ふるさと光流会

 平成29年10月3日(火)に東京ドームホテル「天空」において、東京・阿南ふるさと会と阿南市との共催で、平成29年度東京・阿南ふるさと光流会を開催しました。

  東京・阿南ふるさと光流会は、今回で6回目となり約170名の参加を頂きました。

東京・阿南ふるさと会の喜多会長の挨拶の後、政治評論家の有馬晴海氏に来賓として御挨拶をいただき、東京・阿南ふるさと会名誉会長の岩浅市長の乾杯の発声で宴がスタートしました。

 会場では、阿南の食材を使った「阿波牛プレミアムコロッケ」や「フィッシュカツ」、「竹竹輪」の特別料理も提供され“阿南グルメ”に舌鼓を打ちながら“阿南つながり”で大いに盛り上がりました。

 また、阿南を応援していただいている、演歌歌手の福浦孝之さん、阿南市出身で脚本家・俳優の市村啓二さん、また市村啓二さんの妹さんで元劇団四季で活躍され、現在は俳優等で活躍されている市村涼子さん、阿南市と交流のある島原市から阿南の応援ソング「阿南やけんど」を作曲されたボビーさんらも駆けつけていただき、それぞれ歌の披露や貴重なスピーチをいただきました。

 また、徳島県立富岡東高校の同窓生で組織する「東京琴江同窓会」の設立総会が来る11月4日(土)に開催される運びとなり、同校同窓会の橋本会長も駆けつけ、設立総会への参加の呼びかけも行いました。

 アトラクションでは、阿南市出身でサクソフォン奏者である内田しおりさん率いるユニット「SoroDuo」の演奏が始まると、サクソフォンとアコーディオンの素敵な音色が会場に響きわたり、レベルの高い演奏に参加者は時を忘れうっとりと酔いしれていました。

  その後、光流会恒例の岡部BANDOによる阿南市内にある高校の校歌演奏が始まると会場は一気に最高潮へ。最後には恒例の“阿波踊り”で主催者もゲストも参加者も一緒に踊りだし、会場内は“ひとつ”に。

 そして、元プロ野球選手で現在日本プロ野球OBクラブ事務局長の八木澤壮六氏より、野球指導の在り方や故障しない練習方法などについて熱く語っていただき、光流会の締めとして東京・阿南ふるさと会の新居副会長の一本締めで宴を閉じました。

 会場入口前のホワイエでは、「しいたけ」や「天然わかめ」、「しいたけ」、「ゆこう果汁」、「すだち果汁」、「たけのこの水煮」等の販売や「ゆこうカクテルの試飲」も行われ、たくさんの参加者が“阿南”の特産品を購入されました。

 ふるさと光流会全般では、参加された方々どおしの名刺交換や自己紹介をするシーンが昨年以上に多く見られ、本来の目的である、阿南というキーワードによる参加者どうしの“交流”が広がった“光流会”だったと思います。

 ふるさと光流会の開催にあたり、お世話いただいた東京・阿南ふるさと会役員の皆さん、阿南市議会の皆さん、阿南市の関係部署の皆さん、ゲストの方々、東京ドームホテル関係者の皆さん、そして参加いただき、阿南を応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

0 コメント

2017年

10月

27日

今年も江東区民まつりに出店!!

今年も、江東区民まつり中央まつりに阿南市と東京・阿南ふるさと会が参加します。

昨年、初めての参戦でしたが、お客様より絶大な人気を得ました、阿南市の()ミートセンターのべ 阿波牛の匠のべさんによる『阿波牛を使ったコロッケ』の実演販売を今年もメインとして出店します。

阿南市の特産品である「たけのこの水煮」、「しいたけ」、「天然カットわかめ」、「すだち果汁」、「ひじき」などの”阿南食”も販売しながら、観光や移住、野球のまちなど、阿南市の魅力を発信します。

この機会に阿南の絶品グルメをご賞味ください。

 

スタッフ一同、最高の笑顔でお待ちしています。

 

日時 平成29年10月28日(土)、29日(日)

   両日とも午前10時~午後4時

 

会場 東京都江東区木場4--

   都立木場公園

   阿南市ブースは都立木場公園入口広場(はるばるバザール)

 

0 コメント

2017年

10月

05日

【連携事業】 『みなと区民まつり』に初めて出店します!

 「2017第36回みなと区民まつり」は、港区が様々な区民のふれあいの場、連帯の場を作ることにより、区民の地域への愛着を高めることを目的として開催され、また港区の良さを再認識し、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会及びラグビーワールドカップ2019日本大会への機運を高め、国際交流、全国連携及び伝統文化発信をテーマにしたまつりとなっています。

 今年度からスタートした阿南市と「港区」、「港区白金北里通り商店会」との連携事業の一つとして「2017(第36回みなと区民まつり」に、東京・阿南ふるさと会と阿南市の共催で初めて出店します。

 「ふるさと物産展」として、港区と連携している自治体のエリア「港区全国連携ブース」で阿南市の特産品(すだち、しいたけ侍、竹ちくわ、フィッシュカツ、ゆず果汁・・)などの販売を通して、阿南市の観光や魅力を発信します。この機会に是非、お越しいただき、阿南市の特産品をご賞味ください。

 

~~スタッフ一同、最高の笑顔で”おもてなし”いたします。~~

 

『2017(第36回)みなと区民まつり』

期 日  平成29年10月7日(土) 11:00~17:00

             10月8日(日) 10:00~16:00

             10月9日(月:祝) 9:15~16:30

       

会 場  港区芝公園一帯      7日(土)、8日(日)

      みなとパーク芝浦一帯   9日(月:祝)

 

※阿南市は、7日(土)、8日(日)に、芝公園一帯会場の「港区役所エリア」で出店します

 

「2017(第36回)みなと区民まつり」の詳細は、

「Kissポート財団」の「みなと区民まつり増刊号」をご参照ください。

 https://www.kissport.or.jp/maturi/2017/index.html

 

0 コメント

2017年

10月

05日

大好評でした!  「阿南フェス」

平成29年9月30日(土)、10月1日(日)の2日間、巣鴨にある大正大学地域フェア(阿南フェス)が開催されました。

このイベントは、昨年、同大学の1年生が「地域実習」の実習地として阿南市新野町を訪れ、地域資源の発掘や地域の活性化、地方と東京の共生等について実習を行い、

その「阿南チーム」が東京(巣鴨)で「阿南市」、「徳島県」の観光や地域情報の発信、産物の紹介、文化、産業の紹介などを行いました。

「あなん地域フェア」では、「しいたけ侍」や「竹ちくわ」を焼き、すだちをかけて提供。

2日間で多数の来場者が訪れ”阿南の食”に舌鼓を打ち、”阿南の特産品”を購入されました。「阿南チーム」による真剣な”阿南の魅力発信”では、地元商店街を利用する方々に”巣鴨で阿南”を感じていただいたと思います。

関係者の皆さん、大変お疲れ様でした。

0 コメント

2017年

9月

28日

” 阿南フェス”  大正大学生が阿南の魅力を発信!

 

阿南市と連携協定を締結している大正大学の学生らによる地域実習の取り組みとして、「あなん地域フェア」が開催されます。

 

今回開催される「地域フェア」は、学生達が40日間を過ごした各地域の特産品の販売や観光情報の紹介を通じて、日本の「都市」と「地域」をつなぐことをめざす取り組みです。

 

昨年、同大学の1年生が「地域実習」の実習地として阿南市新野町を訪れ、地域資源の発掘や地域の活性化、地方と東京の共生等について実習を行いました。

その「阿南チーム」が東京(巣鴨)で「阿南市」、「徳島県」の観光や地域情報の発信、産物の紹介、文化、産業の紹介などを行います。

  

あなん地域フェアでは、「食」をテーマにした “希望の酢橘~すだちだけを見つめてる~” として、「しいたけ侍」や「竹ちくわ」を焼き、すだちをかけて提供。また地域資源(新野町)の活用として「竹細工(竹笛)」を来場者に体験してもらう。などのイベントを予定しています。

  

阿南市や徳島県の知名度アップに真剣に取り組む学生のイベントに是非お越しください。

 

あなん地域フェア

“希望の酢橘~すだちだけを見つめてる~”

 

日時 平成29年9月30日(土)、10月1日(日)

 両日とも 10時開店、16時閉店

 

会場 大正大学3号館1階、鴨台花壇カフェ

(東京都豊島区西巣鴨3-20-1

 

 大正大学HP 

https://www.tais.ac.jp/guide/latest_news/20170928/51594/

 

 

0 コメント

2017年

9月

12日

瀬戸内フェア2017!!

 平成29年9月9日(土)、東京タワーで瀬戸内フェアが開催されました。

 瀬戸内フェアは、岡山市、倉敷市、福山市、呉市、広島市、下関市、松山市、姫路市、阿南市の9市の東京事務所が共同して瀬戸内の魅力を首都圏で発信していこうという取組で、メインとなるイベントでは、瀬戸内クイズラリーや瀬戸内輪投げ、じゃんけん大会を行い、それぞれ各市が持ち寄った景品をプレゼントしました。

 阿南市からは、すだちシロップ、ゆこう果汁、あななんLEDストラップ、あななんクリアファイルを景品として提供し、プレゼントされた参加者らは「嬉しい」、「美味しそう」、「かわいい」などの感想をいただき、大変好評でした。

 また、9市のうち5市の「ゆるキャラ」が登場した「じゃんけん大会」では、阿南市からも「あななん」が参加しました。

 休日とあって大勢の外国人観光客や子どもたちの参加をいただき、「あななん」も愛嬌のあるポーズで子どもたちと一緒に記念写真を撮るなどサービス満点で一番の人気だったようです。

 この日、東京タワーを訪れた方に瀬戸内9市の魅了を十分に感じていただいた有意義な一日でした。

0 コメント

2017年

9月

07日

1年に一度の『あなん大同窓会』 ~東京・阿南ふるさと光流会~

 東京・阿南ふるさと会と阿南市との共催で、平成29年度東京・阿南ふるさと光流会を次のとおり開催します。

  東京・阿南ふるさと光流会は、今年で6回目を迎え、阿南市にゆかりのある方や企業の方、また阿南市を応援、阿南市を知りたい方々が一堂に会し、交流を深めることを目的としています。

 阿南市にゆかりのあるはもちろん、阿南市を応援してくれる皆さんで、1年に一度、東京で“あなん”ネタで盛り上がりましょう。

 会場では、「しいたけ」や「天然わかめ」、「ゆこう果汁」、「すだち果汁」、「たけのこの水煮」等、阿南の特産品の販売のほか、阿南の食材を使った「阿波牛プレミアムコロッケ」や「フィッシュカツ」、「竹ちくわ」の特別料理も提供いたしますので、この機会に是非御参加いただき、“あなん”を堪能してください。

 

1 日 時  平成29年10月3日(火)

2 場 所  東京都文京区後楽1-3-61

         東京ドームホテル 天空(地下1階)

         03(5805)2111(代表)

3 参加者  阿南市にゆかりのある方や応援してくださっている方ならどなたでも御参加

       いただけます。

4 参加費(当日受付で申し受けます。)

  ⑴ 一般 7,000円

  ⑵ 学生 2,000円

            ※着席ビュッフェ形式

5 参加申込み   

    参加を希望される方は、平成29年9月22日(金)までに、メール、電話、FAX、

    本ホームページのお問合せフォーム等で 参加の申込みをお願いいたします。

6 お問い合わせ先

        東京都千代田区日比谷公園1番3号(市政会館4階)

       東京・阿南ふるさと会事務局(阿南市東京事務所)

        電話     03-6206-1852 

          ファクシミリ 03-6206-1817

   E-mail : anantokyo@topaz.ocn.ne.jp

1 コメント

2017年

9月

06日

~つながる瀬戸内、つなげる想い~ 瀬戸内フェア2017

 東京に事務所を構える9つの都市(姫路市、岡山市、倉敷市、福山市、呉市、広島市、下、松山市、阿南市)が、瀬戸内を通じたつながりを再認識し、共同して瀬戸内の魅力を首で発信し、地域への誘客と知名度の向上を図ろうと、東京の観光名所「東京タワー」において『瀬戸内フェア2017』を開催します。

 

日時 平成29年9月9日(土)

   10:00~15:30

場所 東京タワー(東京都港区芝公園4-2-8)

内容 ① 瀬戸内スタンプラリー

     会場内3か所で各市のPRをテーマとしたスタンプラリーを実施。

     スタンプ2つにつき1回ガラポンをしてもい、1等から4等に各市から提

     供された賞品をプレゼント。

     ※阿南市提供賞品 1位「すだちシロップ」、2位「ゆこう果汁」、

              3位「すだち果汁食卓用」、4位「あななんクリアファイル」

   ② 瀬戸内じゃんけん  

     5市(姫路市、福山市、呉市、下関市、阿南市)のご当地ゆるキャラによる

     じゃんけん大会を2回(11:30、14:45)開催し、回につき優勝1名、準優

     勝5名に各市から提供された賞品をプレゼント。 

     ※阿南市提供賞品 優勝「すだちシロップ」

              準優勝「ゆこう果汁」

   ③ 瀬戸内輪投げ

     中四国地方の地図を使い、瀬戸内フェアを主催する9市の位置にピンを立

     て輪投げをしてもらう。成功者には輪が入ったピンの位置にある市の賞品

     をプレゼント。

     ※阿南市提供賞品 成功者「LEDストラップ」

              失敗者「あななんメモ帳」

   ④各市の観光PR、パンフレットの配布

     ※阿南市配布予定 AKB(阿南観光ガイド)、阿南市物産館パンフレット

              野球のまち推進パンフレット、移住関係パンフレット

0 コメント

2017年

9月

05日

大好評!『Shikoku Sake Trip』で阿南の特産品を販売!

  9月3日(日)に大手町の大手門タワー・JXビル「エコッツェリア」で開催されました『Shikoku Sake Trip』にはじめて東京・阿南ふるさと会が出展しました。!

 四国から21の酒蔵が勢ぞろいした会場内では、東京・阿南ふるさと会のブースで、四国のお酒にピッタリの、フィッシュカツ、竹ちくわ、すだち、ちりめん、茎若布のつくだ煮、わかめ、たけのこ水煮、しいたけなどを販売し、会場で提供された四国フードとともに、四国・阿南の食をPRしました。

  フィッシュカツを初めて知ったというお客様は、“すだちとちりめん” のお勧めフードも一緒に「日本酒に合う」とほろ酔い加減で購入され、阿南の食を絶賛していただきました。

  四国のお酒は、四国山脈からの恵みの水でお酒を仕込んでいますが、同じ川の流域でも、上流と下流ではその水の味が違との事で、酒の仕込み水を飲みながらその違いを楽しむ参加者も見受けられました。

東京・阿南ふるさと会は、“お酒に合う阿南フード“・・・など、新たなキャッチフレーズに挑戦し、今後も首都圏でのイベントなどで、阿南の特産品をPRしていきます。

 

0 コメント

東京・阿南ふるさと会

Facebook


facebookガイドライン

※利用前に一読ください。