平等寺

四国霊場第22番の札所で、弘法大師がこの地で修行中、薬師如来を感得して自らその像を刻んで本尊として伽藍を建立したといわれている。ここから湧き出る水は万病の妙薬として有名。

住所:〒779-1510 徳島県阿南市新野町秋山

TEL:0884-36-3522

 

平等寺は四国霊場第22番の札所で寺伝によると弘法大師がこの地で修行中、薬師如来を感得して自らその像を刻んで本尊として伽藍を建立し人々を平等に救うために寺号を平等寺としたといわれている。また、その時に加持水を求めてこの地を掘ったところ、乳のような白い霊水が湧き出てきたために、山号を白水山としたという。ここから湧き出る水は万病の妙薬として、有名。本堂には、イザリ車やギブスなど、四国遍路によって健康をとりもどした人が使用していた品々がたくさん奉納されている。

 

アクセス:JR牟岐線「新野駅」下車→阿南バス「新野局南」下車

 

東京・阿南ふるさと会

Facebook


facebookガイドライン

※利用前に一読ください。