蒲生田岬

紀伊水道にはるけく突出し、四国最東端のさいはての地。頂上の白亜の灯台から見る海原が素晴らしい。また、亜熱帯植物群落としても知られており、珍しい植物に目を奪われる。

住所:〒779-1750 徳島県阿南市椿町蒲生田

TEL:0884-22-3290

紀伊水道にはるけく突出し、四国最東端の位置を占める。それは風光美であり、海岸美であり、海亀上陸地である。はるか水平線上には紀伊半島の連峰が墨絵を思わせる姿で空に連なり、眼下には伊島があざやかにたたずむ。頂上には白亜の灯台が建っており、見晴らしはすばらしい。海岸には、ごろごろした奇石怪岩に荒波がしぶき、音をたてる。また、岬は亜熱帯植物群落としても知られており、つけ根部分にある大池周辺にはめずらしい植物を見ることができるだろう。

 

アクセス:阿南バス椿泊線「横尾」下車→徒歩90分

東京・阿南ふるさと会

Facebook


facebookガイドライン

※利用前に一読ください。