道の駅 「公方の郷 なかがわ」

県南や那賀川流域の特産品を販売する「物産展示コーナー」やJA直売所が人気。夜には、光の八十八カ所にも認定されたLEDのイルミネーション「ナカちゃんモビール」「クリアパネル」が輝く。

住所:〒779-1236 徳島県阿南市那賀川町工地803

TEL:0884-21-2631

定休日:月曜日(喫茶スペースのみ)

      水曜日(産直市)

道の駅「公方の郷なかがわ」は国道55号線のロードサービスと地域交流の拠点として平成12年に整備されました。名称は、当地の那賀川町内に室町時代から約270年間、居を構え地元の人に親しまれた足利公方にちなんでつけられ、建物は那賀川上流の木頭杉を使用し、「公方の館」をイメージした木造平屋建てとなっています。

駅内には、県南や那賀川流域の特産品を販売する「物産展示コーナー」や那賀川平野で育った新鮮な野菜やとれたての海の幸などを直売するJA「とれとれ市公方」などが人気を呼び年間20万人の利用があります。夜には、徳島県「光の八十八カ所」にも認定されたLEDのイルミネーション「ナカちゃんモビール」「クリアパネル」が輝きます。

 

アクセス:国道55号線徳島市内から南へ17km(25分)

東京・阿南ふるさと会

Facebook


facebookガイドライン

※利用前に一読ください。