館山選手(東京ヤクルト)から阿南市にユニフォームが寄贈されました!

東京ヤクルトスワローズで大活躍の「館山昌平」選手から阿南市にユニフォームを寄贈いただきました。12月3日に東京事務所で行われた贈呈式では、橋渡しをしていただいたプロ野球選手会の森忠仁事務局次長も出席し、多くのマスコミ関係者も見守る中、館山選手から岩浅阿南市長に愛用のユニフォームが手渡されました。館山選手は神奈川県出身となっていますが、実は阿南市内の病院で出生されたそうで、「野球のまち阿南」の取り組みを知るなかで自分が生まれた阿南市にとても愛着を感じるようになり、今回のユニフォーム寄贈を申し出ていただきました。これからも何らかの形で、「野球のまち阿南」を応援していきたいと力強いメッセージをいただきました。皆さん、館山選手を応援しましょう!!!

東京・阿南ふるさと会

Facebook


facebookガイドライン

※利用前に一読ください。