東京タワーで阿南市の伝統工芸「阿波踊り竹人形づくり体験」観光キャンペーンを開催します。(3/23,24)

全国有数のタケノコ産地の阿南市では、古くから繊細な竹細工「阿波踊り竹人形」が作られてきました。高齢化でたった一人となった名工の卓越した「技」を伝えるため、阿南商工会議所が企画した「竹人形後継者養成講座」がきっかけで、8人の後継者が「阿南市竹人形伝承会」を結成し、精力的な普及活動を行っています。このたび、その竹人形の魅力を東京で発信しようと、東京タワーで竹人形づくりの体験キャンペーンを行います。あらかじめ、繊細な部品は作ってあるので、参加者は匠(職人)の指導により、阿波踊りの動きを頭に描きながら、足や腕をつなぎ合わせて、写真のような竹人形をつくって持って帰ることができます。(所要時間 30~45分)

また、竹人形の展示・販売を行うほか、阿南市の観光パンフレットも用意しています。桜の花がほころび始める東京タワーで、伝統の竹人形をつくってみませんか。お待ちしています。

 

阿波踊り竹人形づくり体験 in 東京タワー(3/23,24)チラシ
阿南市の伝統の「粋」竹人形づくりを体験してみましょう。
竹人形(東京タワー)チラシ.pdf
PDFファイル 1.3 MB

東京・阿南ふるさと会

Facebook


facebookガイドライン

※利用前に一読ください。