阿南市市制施行55周年記念式典が開催されました。

 昭和33年5月1日に12カ町村が合併して阿南市が誕生し、那賀川町、羽ノ浦町との合併を経て今年で55周年を迎えたことを記念し、さる5月1日に阿南市制施行55周年記念式典が挙行されました。会場の阿南市文化会館では、来賓を含め約450人の市民の皆さんの出席のもと、岩浅市長から「阿南市がこのように日々進展を続けることができるのも、郷土先達のたゆまぬ努力と英知結集、そして市民の温かいご協力の賜物であり、深く感謝を申し上げるとともに、私たちのふるさと阿南市の限りない発展を、市民の皆様とともに心から祈念いたします。」と式辞を述べました。
 式典では、版画家の吹田文明さん(86歳・東京都世田谷区在住)に阿南市名誉市民証が贈られたほか、市政の発展や社会事業等に特に功労顕著であった方々への功労者表彰などが行われました。また、式典後、小説作家の火坂雅志さんによる「戦国の名将たち」と題した記念講演会が行われ、市制施行55周年に花を添えていただきました。

東京・阿南ふるさと会

Facebook


facebookガイドライン

※利用前に一読ください。