東京・阿南ふるさと会 総会を開催しました。

7/17(水)、日比谷コンベンションホールにて平成25年度の定例総会を開催いたしました。外は小雨が降るあいにくの天候でしたが多くの会員が出席し、阿南市からも岩浅市長、島尾市議会議長が参列しました。写真は、議事を進行する野々宮会長です。平成24年度の実績・収支予算、平成25年度の事業計画・予算等が承認され、無事終了いたしました。

総会に続いて記念講演の様子です。阿波から日本文化が始まった・・・四国の東半分は「伊」の国、なぜ、紀伊水道と呼ばれるのか、出雲とはいちばん東の地、四国でいちばん東のまち阿南、アマテラスの秘密・・・古事記を読み解く研究をしている、阿波古事記研究会副会長 三村隆範さんの素晴らしいプレゼンテーションに会場からは驚きの声が沸き起こりました。

記念講演終了後、交流会が開催され、大いに盛り上がりました。事務所スタッフが用意した阿南特産の「竹ちくわ」「フィッシュカツ」「ハモの皮ちっか」の効果は抜群で、ふるさとの懐かしい味に舌鼓を打ちながら、次から次に会話が弾んだようです。今回参加できなかった方も次回はぜひご参加ください。

東京・阿南ふるさと会

Facebook


facebookガイドライン

※利用前に一読ください。