ママさんバレー全国大会で見能林体協がベスト4に!

さいたま市記念総合体育館で開催された第44回全国ママさんバレーボール大会(8/2~8/5)で、徳島県代表の阿南市「見能林体協」がA組のベスト4と大健闘しました。8/3(土)の交流試合で強豪の茨城県など2チームを撃破して波に乗り、8/4(日)の本トーナメント戦A組では、一回戦は地元「埼玉県」に2-1、2回戦は「栃木県」に2-1と勝利して準決勝にコマを進めました。しかし、準決勝では東京に1-2と惜敗。晴れの全国大会で日頃の練習の成果を出し切ったものの、あと一歩のところで決勝進出を逃がし、六浦監督はじめ選手の皆さんは悔しさを隠しきれない様子でした。なお優勝はA組(鹿児島)、B組(京都)、C組(島根)、D組(兵庫)と西日本のチームが栄冠を手にしました。

東京・阿南ふるさと会

Facebook


facebookガイドライン

※利用前に一読ください。