長年の離島振興の功績が認められ、阿南市伊島の岡本さんが国土交通大臣表彰を受賞しました。 

 離島振興に多大な功績のあった個人(団体)を表彰する離島振興60周年記念功労者表彰式が都内のホテルで行われ、阿南市伊島町で長年にわたり町内会長を務められた岡本新三郎さん(74歳)が国土交通大臣表彰を受賞しました。

 岡本さんは、平成元年に伊島町会会長に就任され、平成25年に退任されるまでの長きにわたり伊島の振興に尽力され、島の固有種「伊島ササユリ」の保護活動や島内の住環境の向上に貢献をされました。
 11/18、都内ホテルで開催された表彰式では、受賞者を代表して、「全国離島甲子園」を開催するなど離島の子どもたちの交流に尽力された野球評論家の村田兆冶さんに太田国土交通大臣から表彰状が授与されました。その後、別室で個別表彰式が行われ、苧谷(おたに)国土交通省大臣官房審議官から岡本さんに表彰状が授与されました。
岡本さん、受賞おめでとうございます。

※会長一般表彰の部門では、阿南市長が表彰されました。

東京・阿南ふるさと会

Facebook


facebookガイドライン

※利用前に一読ください。