高速道路や那賀川渇水対策の早期完成について要望しました。

1月29日、那賀川渇水対策協議会・阿南市高規格道路等建設促進期成同盟会の一行が徳島県選出国会議員及び国交省、財務省を訪問し、関連事業の早期完成について要望を行いました。写真は国交省の徳山道路局長との面談場面で、「線路も高速道路もつながっていない地域は全国的にも四国東南部しかない・・・。南海・東南海地震や大津波の発生が危惧される中で、災害時や救急救命医療時において高速道路はまさに命の道となる。全線開通に向けて一刻も早く事業を進めていただきたい」と岩浅市長が要望しているところです。

東京・阿南ふるさと会

Facebook


facebookガイドライン

※利用前に一読ください。