東京・阿南ふるさとフォーラムを開催しました。

2/27(木)、小雨の降るあいにくの天気でしたが、「東京・阿南ふるさとフォーラム」の会場(赤坂陽光ホテル)には約40名が参集。野々宮会長の挨拶のあと、講師と親交のある岩浅理事より「北條 規」先生の紹介があり、講演が始まりました。「どうして買いたくなっちゃうの・・・」のタイトルにたがわず、人気商品の秘密やニーズの変化について「魔法のフライパン」など具体的な事例をスライドを使ってわかりやすく説明していただきました。

◇◇地域活性化のキーワードは、「食」「文化伝統」「街並」「交流」の4つ・・・なかでも「食」が一番重要。「美味しいものがある場所に、人は集まる。」地域で採れる食材とシェフとのコラボレーションなどで可能性は大きく広がる。等々◇◇ 

昨年5月、阿南市に来て食材や観光地を調査したこともある北條先生、時折、参加者に質問をしたり和気あいあいの中で、「阿南を売り出すアイデア」についてみんなで考える素敵な「ふるさとフォーラム」となりました。

東京・阿南ふるさと会

Facebook


facebookガイドライン

※利用前に一読ください。