新医療施設の整備に向けて要望活動を行いました。

医療ニーズの多様化、医師不足に対応するため、阿南市及び県南部の中核病院である阿南医師会中央病院と阿南共栄病院が統合することとなり、二次医療体制、かかりつけ医・在宅医療の連携、大規模災害の拠点病院として大きな効果が期待されています。

この両病院の統合を地域全体で支援する「阿南市地域医療確立対策協議会(会長 阿南商工会議所平尾会頭)」が、このほど厚生労働省と財務省を訪れ、「医療提供体制の改革のための新たな財政支援制度」について要望を行いました。

東京・阿南ふるさと会

Facebook


facebookガイドライン

※利用前に一読ください。