富岡西高校修学旅行生と東京牛岐会との交流会

平成27年6月24日(水)、富岡西高校の修学旅行生と東京牛岐会(富岡西高校の関東地区の同窓会)との交流会が、京急第2ビルのAP品川で行われました。交流会では、修学旅行で上京した富岡西高校2年生に対し、首都圏で生活をしている卒業生が駆けつけ、職業観をはじめ、将来の進路選択、学生時代のこと、東京での生活等について語り、後輩との交流を図りました。この企画は今年で2年目となりますが、今年は富岡西高校の公式行事として、修学旅行生260人全員(去年は修学旅行生15人)が参加しました。


富岡西高校の後輩たちに「富西は県南の雄であれ!」と檄を飛ばし、「富岡西高校出身であることに誇りと自信を持ってほしい」と挨拶する東京牛岐会会長吉形孟美さん。


交流会のお世話をしてくださった東京牛岐会の人たち(左前から増井周前副会長、吉形孟美会長、大栗直毅前会長、芝将宏副会長、後ろは東京牛岐会事務局で、左から戸谷涼賀さん、松田浩行さん、二階透浩さん、平野隆さん。)

東京・阿南ふるさと会

Facebook


facebookガイドライン

※利用前に一読ください。