加茂谷地域で農業体験ボランティア(武蔵野大学1年生)

 

 武蔵野大学1年生が、加茂谷地域で農業体験ボランティアとして活動するのを前に、8月22日に開村式が加茂谷公民館で行われました。

 

この活動は、同大学の授業の一環として実施されているもので、加茂谷地域での活動は今年で3年目となります。

 

今年は、約80人の学生が5班に分かれ、8月23日から9月11日までの間、加茂谷地域の農業施設などで実施するほか、加茂谷中学校の「加中祭」への参加や遍路道の補修、地元との交流会などを予定しています。
  開村式では、岩浅市長や加茂谷元気なまちづくり会会長の山下和久さん、同大学を代表して村岡仁美さんからあいさつがあった後、3者で覚書を交わしました。

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。

東京・阿南ふるさと会

Facebook


facebookガイドライン

※利用前に一読ください。