蒲生田岬灯台で2人の仲を深めよう 「恋する灯台」として認定!

 日本ロマンチスト協会と日本財団が主催する「恋する灯台プロジェクト」で、蒲生田岬灯台が「恋する灯台」に選ばれました。

 このプロジェクトは、灯台の文化や歴史的価値を地域の観光資源として見直し、恋愛の聖地とすること

で訪問者の増加と海へ関心をもつ人の増加へつなげようとするものです。

この認定を受け、8月31日に同協会会長の波房克典さんから岩浅市長へ認定証が贈呈されました。来庁前、実際に蒲生田岬灯台を訪れたという波房さんは、「波打ち際を歩く灯台までの道のりや灯台から眺める日本国内とは思えないような壮大な景色に感動しました」と話していました。
  今後は、蒲生田岬灯台に訪れた2人の仲が深まるような観光地として展開するため、ワークショップやフォトコンテストなどが開催される予定です。

                                     (写真提供:阿南市KITT賞賛推進会議)

 

「恋する灯台プロジェクト」
  くわしくはこちら http://romance-toudai.uminohi.jp/

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Linda (木曜日, 08 9月 2016 11:12)

    観光地として定着するといいですね♪
    あと道がもうちょっと整備されれば・・・(^^;

  • #2

    あななん (月曜日, 19 9月 2016 21:41)

    市長さんと一緒のイケメンは誰ですか?

東京・阿南ふるさと会

Facebook


facebookガイドライン

※利用前に一読ください。