大盛況!! 第34回江東区民まつり

平成28年10月15日(土)、16日(日)に都立木場公園で開催されました「第34回江東区民まつり」に、阿南市と東京・阿南ふるさと会が共同で出店しました。

 江東区民まつりは歴史あるイベントで、秋晴れに恵まれた2日間で44万人の方が来場されました。 

 

 入口広場「はるばるバザール」での阿南市ブースでは、阿南市の「()ミートセンター―のべ 阿波の匠 のべ」による「阿波牛プレミアムコロッケ」の実演販売をメインとして、阿南市の特産品を販売し、併せて阿南市の魅力をアピールしました。

 両日とも、午前10時の開店前から特産品を求めるお客さんでブース前は人だかりができ、人気商品の「たけのこの水煮」、「しいたけ」、「ひじき」、「トマト」などは初日で完売。また「阿波牛プレミアムコロッケ」も今回初参加ながら、揚げたてのコロッケを求めるお客さんの行列ができるほど大好評で、中には何度も来店するお客さんも見られ、2日間で1,000個を完売しました。

 また、同じエリアには以前より阿南市と友好関係にある「長野県阿南町」も出店しており、ブースを訪問させていただきました。その際、阿南町にも「ふるさと会」の組織があるとの事で東京・阿南ふるさと会の役員さんとも挨拶を交わし、今後は自治体の繋がりだけでなく、江東区民まつりをきっかけとして、ふるさと会として交流ができるようお互い確認しました。

東京事務所も阿南町との更なる交流が深まるよう支援していきます。

 

ご来店くださった方、お手伝いいただいた東京・阿南ふるさと会のみなさん、ありがとうございました。

東京・阿南ふるさと会

Facebook


facebookガイドライン

※利用前に一読ください。