1年に一度の「あなん大同窓会」” 東京・阿南ふるさと光流会を盛大に開催!

 

平成28年11月9日(水)に東京ドームホテル「天空」において、東京・阿南ふるさと会と阿南市との共催で、平成28年度東京・阿南ふるさと光流会を開催しました。

東京・阿南ふるさと光流会は、今回で5回目となり約170名の参加を頂きました。

東京・阿南ふるさと会の喜多会長、阿南市の岩浅市長の挨拶の後、元広島東洋カープ監督の古葉竹識氏が来賓として御挨拶をいただき、フリープロデューサーの木村政雄氏の乾杯の御発声で宴がスタートしました。

会場では、阿南の食材を使った「阿波牛プレミアムコロッケ」や「フィッシュカツ」、「竹竹輪」の特別料理も提供され“阿南グルメ”に舌鼓を打ちながら“阿南ネタ”で大いに盛り上がりました。

また、阿南を応援していただいている、元宝塚歌劇団の瀬戸内美八さん、8月のリオパラリンピックボート競技に出場した有吉利枝さんらも駆けつけていただき、貴重なスピーチをいただきました。

 また、有吉さんの母校であり徳島県立富岡東高校の同窓生で組織する「東京琴江同窓会」の設立に向けた会員呼びかけも行い、当日参加された富岡東高校同窓生も多数会員手続を行いました。

アトラクションでは、阿南市出身でバリトン声楽家である高井滋陽さんの演奏が始まると、素晴らしい歌声が会場内に響きわたり、参加者は目を閉じ、うっとりと酔いしれていました。

その後、OKABEバンドによる阿南市内にある高校の校歌演奏が始まると会場は一気に最高潮へ。最後には恒例の“阿波踊り”で主催者もゲストも参加者も一緒に踊りだし、会場内は“ひとつ”に。

その後、俳優の原田大二郎さんより、阿南市出身の作家「北條民雄氏」の生き様や作品について熱く語っていただき、光流会の締めとして東京・阿南ふるさと会の新居副会長の一本締めで宴を閉じました。

会場入口前のホワイエでは、「しいたけ」や「天然わかめ」、「しいたけ」、「ゆこう果汁」、「すだち果汁」、「たけのこの水煮」等の販売や「ゆこうカクテルの試飲」も行われ、たくさんの参加者が“阿南”の特産品を購入されました。

 今回のふるさと光流会では、参加された方々が名刺交換や自己紹介をするシーンが多く見られました。

本来の目的である、阿南というキーワードにより参加者どうしの“交流”が広がった“光流会”だったと思います。

 

ふるさと光流会の開催にあたり、お世話いただいた東京・阿南ふるさと会役員の皆さん、阿南市議会の皆さん、阿南市の関係部署の皆さん、ゲストの方々、東京ドームホテル関係者の皆さん、そして参加いただき、阿南を応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

東京・阿南ふるさと会

Facebook


facebookガイドライン

※利用前に一読ください。