富岡公民館が「優良公民館」として文部科学大臣より表彰されました。

  平成29年3月1日、文部科学省において「第69回優良公民館表彰式」があり、阿南市の富岡公民館(館長:山本隆司)が受賞されました。

   富岡公民館は、地域における社会教育の拠点として、住民、各種団体や幼稚園、小学校と協力しながら、世代間交流を行い、地域の活性化に取り組んでおり、特に、子ども伝統文化体験事業に力を注ぎ、茶道や箏等の伝統文化を子どもたちに体験・学習させることで、次世代に継承し普及させています。また、伝統文化体験を通じて、日常生活における礼儀作法の習得や感謝の心の醸成にもつなげ、さらに異年齢の子ども同士の交流を通して、社会性や協調性、主体性を養成するほか、恒例行事となっているイベント等を通じて、地元ボランティア、幼稚園、小学校、PTA、セニアクラブ、婦人会などと世代を超えた交流事業を企画し、地域のつながり、地域力の向上に大きな成果を挙げています。

このような活動が評価され、今回、優良公民館として表彰されました。

 おめでとうございました。

 

※写真は表彰式に出席した 山本隆司館長

東京・阿南ふるさと会

Facebook


facebookガイドライン

※利用前に一読ください。