阿南医療センター起工式

平成31年春の開院をめざして 阿南医療センター 建築工事へ    (5月1日・宝田町)

 

 徳島県厚生農業協同組合連合会(JA徳島厚生連)が施設等を整備し、運営する阿南医療センターは、平成27年6月から設計作業に取り組んでいましたが、3月28日に請負業者が決まり、5月1日に起工式が執り行われ、建築工事が始まりました。

 阿南共栄病院と阿南医師会中央病院を統合し、設立される阿南医療センターは、将来にわたって安心できる地域医療体制の確立を図るための中心となる拠点です。既存病棟横に新病棟(骨造6階建)を建設し、連結。病床数は、398床で、総合内科など23の診療科を予定しています。また、第2次救急指定病院や災害拠点病院としても整備されています。起工式では、関係者約120人が出席する中、くわ入れなどを行い工事の無事な竣工を祈念しました。

 

東京・阿南ふるさと会

Facebook


facebookガイドライン

※利用前に一読ください。