【連携事業】大好評!! 白金阿波踊り!!

 

 7月16日(日)に港区の白金北里通り商店会主催の「白金阿波踊り」が開催され、三光児童遊園(高架下)に「阿南市ブース」として初めて出店しました。

 この「白金阿波踊り」は今年で8回目を迎え、15時からの「阿波踊り演舞パレード」では北里通り(バス通り)を一時的に通行止めにして行われました。

  阿波踊りは「東京天水連」、「弁慶連」、「東京神楽坂連」が参加し、北里通りでの演舞パレードから、三光児童遊園の演舞場へ場所を移動しての大演舞が披露され、三連の演舞の後には、一般のお客さんも参加し「大阿波踊り大会」が行われ、演舞場は“ぞめき一色”の大迫力でした。

 また、「阿南市ブース」では、東京事務所職員と東京・阿南ふるさと会の会員やふるさと会の若手グループちゃらんぽらん会のメンバーらが、特産品の紹介と販売のほか、「はもクリームコロッケ」の実演販売や阿南産のすだちを使った「すだちカクテル」を販売、また観光パンフレットや移住関連パンフレットを配布し、阿南の魅力を発信しました。

  開店と同時に「はもクリームコロッケ」や「しいたけ侍」、「フッシュカツ」、「竹ちくわ」などを求めるお客さんで行列ができるなど、阿南市ブースは大好評で、コロッケを食べたお客さんの笑顔がとても印象に残りました。

  

この「白金阿波踊り」への出店は、「阿波踊り」をきっかけに、港区が進める全国連携プロジェクトの自治体間交流の一環で出店に至り、今後「港区民まつり」(10月7日、8日:芝公園一帯)などのイベントにも出店を予定しています。

 

白金北里通り商店会、白金阿波踊り実行委員会の皆様、本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

  

※この模様は、徳島新聞(7月17日朝刊)にも掲載されました。

 

【開店直後】

【開会式】

佐藤実行委員長

白金北里通り(バス通りを通行止めにしての「阿波踊りパレード」

東京・阿南ふるさと会

Facebook


facebookガイドライン

※利用前に一読ください。