大好評!『Shikoku Sake Trip』で阿南の特産品を販売!

  9月3日(日)に大手町の大手門タワー・JXビル「エコッツェリア」で開催されました『Shikoku Sake Trip』にはじめて東京・阿南ふるさと会が出展しました。!

 四国から21の酒蔵が勢ぞろいした会場内では、東京・阿南ふるさと会のブースで、四国のお酒にピッタリの、フィッシュカツ、竹ちくわ、すだち、ちりめん、茎若布のつくだ煮、わかめ、たけのこ水煮、しいたけなどを販売し、会場で提供された四国フードとともに、四国・阿南の食をPRしました。

  フィッシュカツを初めて知ったというお客様は、“すだちとちりめん” のお勧めフードも一緒に「日本酒に合う」とほろ酔い加減で購入され、阿南の食を絶賛していただきました。

  四国のお酒は、四国山脈からの恵みの水でお酒を仕込んでいますが、同じ川の流域でも、上流と下流ではその水の味が違との事で、酒の仕込み水を飲みながらその違いを楽しむ参加者も見受けられました。

東京・阿南ふるさと会は、“お酒に合う阿南フード“・・・など、新たなキャッチフレーズに挑戦し、今後も首都圏でのイベントなどで、阿南の特産品をPRしていきます。

 

東京・阿南ふるさと会

Facebook


facebookガイドライン

※利用前に一読ください。