「東京琴江同窓会(富岡東高校同窓会)」設立総会(11月4日)

  去る11月4日(土)に阿南市にある徳島県立富岡東高校の東京での同窓会組織として「東京琴江同窓会」の設立総会が第一ホテル東京で開催され、 関係者約50人が出席しました。

  オープニングでは、開校から105年を迎える同校の歩みを紹介する動画が上映され、懐かしい校舎や行事の映像が映し出されると、会場からは「懐かしい」、「〇〇君じゃ」などの声が聞こえました。

  総会は、琴江同窓会の橋本会長、同校井上校長のあいさつの後、来賓として 阿南市より岩浅市長、徳島県議会より岩佐県議会議員があいさつを行い、東京・阿南ふるさと会喜多会長の乾杯で歓談が始まりました。

 会長には河野昭宏氏(那賀川町出身:神奈川県厚木市在住)が就任し、「若者を中心に会員を増やし、会を盛り上げていきたい」とあいさつしました。

 懇親会では、久しぶりに再会した同級生や恩師との思い出に会場は盛り上り、改めて東京琴江同窓会の設立を喜んでいました。

  最後には、出席者全員による”校歌斉唱”を行い、同校の元進学課長の大平氏による”一本締め”で閉会し、その後、出席者全員で記念撮影を行いました。

 

東京事務所は、今回設立された「東京琴江同窓会」を支援していきます。

東京・阿南ふるさと会

Facebook


facebookガイドライン

※利用前に一読ください。